おもちゃ・知育玩具

祖父母に買ってもらったおもちゃ・知育玩具のおすすめと口コミ

祖父母に買ってもらったおもちゃで喜んだものと口コミをまとめました。

あいうえおタブレット

学研のあそびながらよくわかる あいうえおタブレットです。父からもらいました。子供が遊びながら文字を覚えられるのがとてもいいです。タブレットなのでタッチキーで押しやすく、ひらがなやカタカナの切り替えが簡単でいいです 子供がとても喜んで、文字遊びをしだしました。触って文字を覚えられるところがよかったようです。私や父母の前でいろいろと触っては、発音をしたりしてとても楽しそうにしていました。とてもいいものをいただいたなと思いました。 言葉を言って、それをタッチキーで押して遊ぶと、言葉と一緒に文字も覚えられそうに思います。いろいろな動物やいろいろな花の名前などを言ってそれを子供がタッチして覚えることができるととても便利で楽しくていいなと思います。

アンパンマンのレジスター

アンパンマンのレジスターを祖母に誕生日プレゼントで貰いました。レジスターとお金とカゴと商品がセットになっているのでスーパーマーケットでお買い物をするという設定でおままごと遊びができます。レジスターに商品をかざしたり、バーコードリーダーがついているので本物の買い物のように遊べます。 まだお金の計算が出来ない2歳のときにいただきましたが、アンパンマンが好きだったのでとても喜んでいました。また、商品も飲み物から果物、入れるカゴまで付いてきていたのでおままごとが好きな年齢というのもあったので楽しく遊んでいました。 おもちゃのお金が付属としてついてくるので、口に入れてしまいそうな年齢では避けたほうが良いと思います。実際に2歳でいただきましたが何があるのか分からなかったのでお金は初め使わずに本体だけで遊び、年齢が高くなってからお金も出して遊ぶようにしました。

スティック・オー

ボーネルンドのスティック・オー
旦那のお義母さんからいただきました。
それぞれ〇だったりバナナのような形や、足のような形のブロックをつなげて何かを作るという玩具。
中にくるくる方向を変える磁石が入っているので、どれをくっつけても反発せずにくっつくので、指先の運動や頭の体操になる玩具です。” “店舗に見に行った際、わが子が気に入り、プレゼントしてもらいました。
家では磁石がくっつくのがすごく楽しいらしく、くっつくたびに「キャッキャッ」と
声を出して喜んでいました。
それを見て、私たち夫婦も顔がほころび、うれしい気持ちになりました。まだ小さいうちは遊び方がよくわからず、パーツ一つだけもってウロチョロするので
親と一緒に楽しめると、こどもの知育にも良いのかなと思いました。
また細かいパーツがいくつか入っているので、そうした小さいパーツは使用せず保管してあります。”

くもんのくみくみスロープ

くもんのくみくみスロープを、祖母から孫の誕生日プレゼントとして頂きました。
色々なパーツを組み立てて、大きなスロープを作る知育玩具です。組み合わせ次第では、70通りの完成パターンがあり、完成したら、スロープの頂上から、ボールを落とすして遊ぶオモチャです。” 子供が、一番喜ぶと所は、各パーツを全て使用して完成した迷路のようなスロープで、色々な場所からボールを落として、最後のゴールにボールが落ちてきた時が一番楽しいようです。遊ぶ毎に、違うスロープが出来上がるので、飽きのこない玩具です。 注意するところは、各パーツは大きくて持ちやすいのですが、組み合えせる時に、しっかり組まないと途中で倒れてしまう事と、一部小さな部品があるので、飲み込まないように気をつける。特にボールは、口に入れると危ないです。

トミカ ぐるぐるバスタウン

子供が喜んだおもちゃは「トミカ ぐるぐるバスタウン」です!旦那のお母さんからいただきました。
トミカタウンと電池で動くバスがセットのもので、タウン内の道路にバスを走らせたり、別売りですがトミカの車を買って走らせたりすることができます。電車のおもちゃは持っていたのですが、車のおもちゃはこのトミカのくるくるバスタウンがデビューのおもちゃでした。なのでとても嬉しそうにニコニコしながら、付属品のバスや、別売りで買ったトミカのパトカーなどを走らせてずっと遊んでました! 注意点は、組み立てやシール貼りをする必要があるので、準備に時間がかかる点です。
組み立て自体はすぐ終わるのですが、タウン自体にお店や駐車場、バス停のシールを貼っていくのが大変です。しかもどこにはるかわかりにくいです。