おもちゃ・知育玩具

うれしかったおもちゃ・知育玩具のプレゼント

子供にもらってうれしかったおもちゃ・知育玩具のプレゼントをご紹介します!

木製のつみき

私の母から私の子供へ木製のつみきです。
孫がとても可愛いと言ってくれてプレゼントするものは木製と決めていたらしくてつみきみたいなので遊ぶようになったのでプレゼントしてもらいました。
とても可愛くてシンプルです。手の動きも良くなるし頭を使って遊べて木製の木枠もあって入れ物に片付けも出来るようになってるので知識もついて片付けも出来てなお楽しく遊べると言うところがとても気に入ってます。
しかも安心安全な日本製なので親としては嬉しいです。注意点は特にありませんがやはりプラスチックじゃなくて木製なので投げたりするとへこんだりかけたりしてしまったり床に傷はつきます。
なのでプレイマットやラグを敷いたところで遊ばすようにはしています。
注意点はそんなぐらいです。

パープレクサス ルーキー

Spin Master社 パープレクサス ルーキー
母からプレゼントでもらいました。
遊び方は透明なボール型の中に迷路があり、番号順にパチンコ玉程の小さいボールを落とさないようにスタートからゴールまで運ぶ遊びです。 子どもがずっと欲しがっていたものだったので、もらった時はとても喜んでいました。子どもも夢中になる玩具ですが、大人も夢中になるのでとても親子共々大喜びでした。この玩具ひとつを家族で時間も忘れるほど夢中になります。 透明な球体なので落としたら割れたりヒビが入りそうです。何回か落としてしまったことがあるのですが多少の衝撃では今のところ大丈夫です。なので、保管方法や遊ぶ時の取り扱いには十分に気をつけた方が良いと思います。

すみっこぐらしのオセロ

すみっこぐらしのオセロを義理母から買っていただきました。白黒オセロと同じ遊び方なのですが、大好きなすみっこ達が印刷されているので毎日遊んでいます。盤がマグネット仕様で、ケースにもなるので片付けも楽です。 白黒オセロと違って可愛いデザインなので、自分のお友達に見せてワイワイ遊んでいます。義理母は「最近はテレビゲームが主流だけれど、オセロは頭を使うからいいわよ。嫌がらず遊んでくれて嬉しい。」と言ってもらえました。 オセロのコマを投げたり、片付け忘れたりして足りなくなって必死で探しました。オセロのルールがわからない低年齢の子たちには、貸してあげないほうがいいです。赤ちゃんは口に入れやすい大きさです。コマが硬いので、踏んだりぶつけられると痛いです。

カエル天秤

カエル天秤を母からの誕生日プレゼントでもらいました。

小さいカエルと1から10までのおもりがあり、天秤にかける遊び。数字に対して何匹カエルを置いたら釣り合うのか、どっちが多いのか少ないのかなど数字に興味を持てるようにする玩具。 使い方がわかると夢中になって遊んでいました。この天秤のおかげで上の子は算数が好きになりました。また、上の子への誕生日プレゼントだったのですが、下の子も一緒に遊べて数字に興味を持つようになり親としても嬉しいです。 開封後、箱をすぐに捨てない方がいいと思います。私達は箱をすぐ捨ててしまったので、小さなカエルが行方不明になったり、数字のおもりも色んなところに散らかってしまったこともあったので箱にしまうか、入れ物を用意して保管することをおすすめします。

マグフォーマー

義理の親から誕生日にマグフォーマーをもらいました。
カラフルな色合いの、丸や三角や四角の磁石のパーツが沢山あり組み合わせながら様々な形に仕上げます。
見本で作り方も載ってあり、参考にしながら作りあげます。大人も子供と一緒に遊べて、パーツが綺麗に組み合わさった時は嬉しいです。
仕上がったあとに、ペチャっと押し潰したり、崩す時も楽しくしていました。
普段玩具を与えないので、プレゼントされた時は子供も喜んでおりました。丸、三角、四角や色分けをしてみるなどするのもいいかもしれませんが、何より幅広い年齢が使える玩具だと思います。
数学の図形にも役立つように思うので、四角を並べて、組み合わせて立ち上げて正方形にすると、平面から立体にもなります。