おもちゃ・知育玩具

おもちゃ・知育玩具で買ってもらって子供が喜んだもの

おもちゃ・知育玩具で祖父母に買ってもらい子供が喜んだものをご紹介します!

ジャムおじさんのやきたてパン工場

私の父が息子にジャムおじさんのやきたてパン工場を買ってくれました。
キャラクターのパンをトングで掴みかまどに入れて焼けたら飾ってお店屋さんごっこをします。
かまどに入れると音楽が鳴りボタンを押すとジューと焼ける音がします。
簡易なレジのようなものもありピッとして付属の袋に入れます。
キャラクターのパンが8種類あります。
どのキャラクターも可愛くお気に入りのキャラクターのパンを何度もかまどへ入れます。
音楽が鳴るとノリノリで踊っています。
付属のトングが掴みやすく子供の力でもしっかりと掴むことが出来るので実際のお店の様にパン屋さんごっこが出来て嬉しそうです。
パンや付属のトング、おぼん、袋、収納ケースを片付けるところはないので部品がバラバラになります。
パン工場コーナーを作って付属品を片付けるスペースや付属品を入れるケースが必要になります。
トングの滑り止めはすぐにすり減ってしまうのでお口に入れてしまうお子様は注意が必要です。

スマートエンジェルのリアルサウンド消防車とパトカー

西松屋スマートエンジェルのリアルサウンド消防車とパトカー義父母から保育園の入園祝いにもらった。 ちょうど働く車に興味が出てきている時期だったので、アンパンマンのぬいぐるみたちなどと一緒にごっこ遊びによく使っていた。 現物を見た瞬間、子どもは表情をぱっと言うかえすごく嬉しそうにし、さらにそれが自分のものになると分かったら照れたような笑顔を浮かべていた。その後パッケージの上から一生懸命ボタンを押して音を出そうとしたり、走らせようとしていた。その様子を見て義父母も気に入ってもらえてよかったと嬉しそうだった。 音が出るおもちゃは子供にはとても魅力的な反面、集合住宅に住んでいると、夜中に起きてしまったときなどに、子どもが遊びだすと少し周りに迷惑かなと思うことがあった。
音が大きいなと思うときははセロハンテープを音がでる部分の半分ほど貼ると音が抑えられるので便利。

手作りおもちゃ

私の母が空のペットボトルに昔ゲームセンターでとったちょっと小さいキラキラのものや透明がかったおきものみたいなガラクターをいれて渡したら喜んでいました。音を鳴らしたり出したり入れたりすることが楽しいらしいです。 音が気になってずっとふってたり、細かいことができるようになると、それを取り出しては入れてをずっとやっていました。最初はなかなかはいらなかったけど、やっていくうちにコツをつかんだのか細かいこともできて私まで嬉しかったです。 ものが小さいのでまだくちにもってくときがあるときは、注意が必要だなと感じました。だから、ずっとみてないといけないっていうことはあるけど、手先の器用さを連写させるためにはいいなっておもいました。みんなであそべます。

ことばずかんPremium

旦那の父母から孫へ、あそぼう!しゃべろう! ことばずかんPremiumをもらいました。付属のアンパンマンのペンで本の中のイラストをタッチすると日本語や英語で読み上げてくれるおもちゃです。色や数字、水族館や動物園などたくさんの単語が登録されており、クイズなどでもあそべます。 普段見ているアンパンマンの声だからか、息子は色んなページを無心でタッチしては時折真似して単語を復唱したりしていました。好きな魚のページは特に隅から隅までタッチして、アンパンマンと電話できるページでは興奮気味に、ママ!電話きたよ!と教えてくれました。 付属の図鑑は水には弱いので、テーブルの上に飲み物を起きながら遊ぶのは危険かなと思います。またペンのお使いがどうしても雑になり、よくペンだけ壊れてしまったという話を聞きます。子供の遊び方を適度に見て、大切に扱った方が良さそうです。

レミン&ソランの人形

BANDAIから出ているレミン&ソランの人形と家具や着せ替え一式。祖父母から3歳の誕生日プレゼントで貰った。丁度、周りもポポちゃんやメルちゃんといった、所謂「お世話人形」を持っていて、ブームが来ていた時期だったのでとても喜んだ。一人っ子なので、本人にすれば、兄弟が出来た感じだったかもしれない。一緒に寝たり、公園にも連れて行っていた。 何より、お友達も「お世話人形」を持っていたので、皆と遊ぶ時に「自分だけ持ってない」という悲しい気持ちにはならないのが良かった。家や着せ替えの服もたくさんあったので、お友達と人形ごっこで楽しそうに遊んでいた。時には、父と母も参加して一緒に遊んでいた。2人にとっては初孫なので、子供が喜ぶ姿を見てうれしそうだった。 ディズニーコラボ商品なので、ディズニープリンセスやディズニーキャラをイメージしたドレスやアイテムが次々と発売される。可愛いし、子供は欲しがる。しかし、小学生になると絶対に遊ばないので、買い過ぎに注意。